読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レジスタ&ALU試作(失敗)

f:id:marlesan:20160805015424j:plain:w400
こんなのウゴク・ワケ・ナイス、と思いながら作業してましたがやっぱり動きませんでしたね……。はじめImData想定の4bitDIPスイッチからAレジスタへのデータ転送はクロックごとに上手くいってたので「やったか!?」と思いましたが、BレジスタとDレジスタ(プログラムカウンタ)に目視確認用のLED挿してから動きがむちゃくちゃになってAレジスタもフリーダムにチカチカするようになりました。困った。

一番怪しいのは抵抗内蔵LEDで、4本繋いだら40mAは流れる気がするのでこれは74HC161の定格を余裕で超えてますね(今調べた)。Dレジスタのカウンタがまず動いてなくて、引き離して単独で動作確認してもクロックの立ち下りで値が変わったりなので壊してしまったかもしれません。

明日はデータロードも含めて74HC161の基本動作チェックに取り組みます。あとはハンドクロックの波形が正しいか(ちゃんとチャタリングが消えてるか)確認して、リセット&クロック回路に問題なかったら開発用に基板に実装しよう。